テレビや雑誌などで話題になっている「家事代行サービス」。
自宅へポスティングされていたのを見たことがあるかもしれません。

家事代行サービスといっても内容はさまざまあり、子育て中のママさんをはじめ、たくさんの方々にぴったりのお助けサービスになっています。出産前後でなにかと大変な奥さまにプレゼントするのもいいかもしれません。中には、仕事で忙しい一人暮らしの方も利用しているとか……。

もうすでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、今回は家事代行サービスの内容を中心にメリット・デメリットなどをまとめてご紹介していきたいと思います。

家事代行サービスとは?

そもそも「家事代行サービス」とはどんなサービスなのか?疑問に思っている方も少なくないと思います。確かによく耳にしたり、目にしたりしますが中身まではあまり詳しくは知らないのでは…?

簡単にご説明すると、炊事や買い物といった家事全般を代行してくれるサービスになっています。例えば、
・毎日の洗濯や掃除
・夕食の準備や作り置き料理
・食材の買い出し
といった内容はまさにイメージの通りですよね。

しかしそれだけでなく、
・引越しの手伝い
・子供の送り迎え
・留守番
・DIYの手伝い
・ベビーシッター
などなど、様々な内容でのサービス展開がされています。

家事代行のメリット・デメリット

子育てや日々の家事でくたくたな生活を送っている方におすすめしたい「家事代行サービス」ですが、物事には必ず善し悪しがあります。ここでは、一部になりますが、メリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

「デメリットだから悪い!」というわけではなく、しっかりと注意していけば防げることもあります。どうしても心配な場合は、その会社に問い合わせをしたり、かつて利用したことのある人に聞いてみたりしていきましょう。

素敵なメリット

ママさんや一人暮らしの方、掃除が苦手といった方にぴったりの家事代行サービス。サービス内容もたくさんありますが、その分メリットもたくさんあるのです。

時間的に余裕ができる

育児や一人暮らしでなかなか家事に手が回らない。そんなお悩みの方々にぴったりのメリットがこちら。家事をお任せして、その空いた時間にゆっくりとしてみてはいかがでしょうか?

プロだから家中ピカピカに

毎日の掃除だけでなく、大掃除も気軽にお願いできるのが強みです。普段は掃除できないような細かい場所や高所、後回しにしている場所もピカピカに。資格の持っている方にお願いすれば、更に綺麗になった我が家へ。

料理の作り置き

料理が苦手な方におすすめなのが、料理の作り置きサービス。週末にお願いして一週間分ほどまとめて作って貰えれば、盛り付けるだけの楽ちん食事に。食事バランスもあらかじめ相談しておくと、健康的に生活を送れるようになりますよ。

一人暮らしの引越し作業

急な転勤の引越し作業もお願いできます。なかなか仕事は休めず、家に帰ると疲れて寝てしまう。そしていつのまにか、引越し当日に……。なんてことがないように、日中引越しの準備を依頼してもいいかもしれません。

注意したいデメリット

きちんと契約内容を確認してからお願いすることが大前提。いきなり大きな物事をお願いするのではなく、徐々に慣れていってください。

料金が発生する

簡単な家事やお子さんの送り迎えは友人や家族にもお願いできます。彼らにお願いできればそこまで高い料金は発生しません。しかし、引越しで知り合いがいなかったり、彼らと予定が合わなかったりでタイミングが悪いときもあるはず。そんなときに利用していきましょう。

スタッフの行動が気になる

本当にサービス内容のことだけをしているのか不安になることも。そういったときはアフターサービスやスタッフの育成がしっかりとされている会社を選んでいきましょう。どんなに細かいことでも気になった点は報告するのも大切。

気になる家事代行サービスの料金相場

サービスの内容はもちろんですが、一番気になるのがお値段。あまりにも手が出ないようなお値段だと、ますます遠ざけがちになってしまいます。

しかし、お仕事で忙しい日々を送る一人暮らしの方や、お子さんや家族でなにかとお金がかかるママさんでも気軽に利用できるような料金体制のサービスもありますので、しっかりと調べていくことが重要です。中にはお手軽価格で満足できるものもあるようですので、吟味していきましょう。

サービスによる料金発生のシステム解説

日々増えつつある、家事代行サービスの会社。あまりにもたくさんありすぎて、比較どころではないかもしれません。サービスの内容ももちろんのこと、時間制やプランが盛りだくさんで難しいことばかり。ですが、ざっと料金発生のポイントについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

料金が発生するのは次のポイントが関わっています。
・サービス内容
・サービス時間や頻度
・交通費
他にもさまざまな要素があったりしますが、大きく分析していくとこれらの3ポイントが重要になってきているようです。

サービス内容

ちょっとした掃除と年末のような大掃除とが同じお値段というわけがありません。会社によっては、「掃除プラン」や「大掃除プラン」、「買い物プラン」というようにお得パックとして提供しているところもあります。

必ずサービス内容に見合った価格になっているので、各会社のホームページや情報誌を確認していきましょう。どうしても分からないという方は、SNSで同様のサービスを利用した方を探したりするのもいいですね。

サービス時間や頻度

最低利用時間は「2時間から」というサービスが多いようです。中には、短時間も可能なものもありますので、そのときのニーズに合わせて利用していくことが必要。深夜時間帯にかかるような内容だと、深夜料金が発生するのでそこにも注意していきたいですね。

また、毎週利用したいと思っているときは、回数プランを選ぶことも視野に入れてみてください。回数プラン以外にも定期サービスをお得な価格で提供している会社もあるようです。定期的に利用していくのか、一度だけお願いするのか、よく考えてからチョイスしていきましょう。

交通費

ほとんどの家事代行サービスの場合、交通費も請求されることをお忘れなく!相場としては「約1000円前後」ですが、場所によってはもっとかかる場合も。どうしても交通費を抑えたいというときは、なるべく近くから派遣されてくるサービスを選んだり、キャンペーンを利用したりすることが必要になってきます。サービスの基本料金以外にも、お支払いがあることを頭に入れておいてください。

料金相場は注意したい条件付き

これらを参考にした実際のサービス料金相場は、「1時間あたり約2〜3000円」になっているようです。しかし、ここで注意したいのがほとんどの場合、家事代行サービスは「最低2時間から」という点。ということは、一回につき「約4〜6000円プラス交通費」です。

最低利用時間の他にも、延長料金や指名料金が発生することもあるので、サービス利用前にはきちんと確認してから契約していきたいですね。けれども、サービスを利用してみて、気に入った担当者さんが見つかれば指名できるので安心してお願いできるというメリットも考えられます。そこは臨機応変に対応していけばOK!

まとめ

一般的にも浸透しつつある「家事代行サービス」をご紹介してきましたが、利用する会社によってメリット・デメリットがあるのでしっかりと下調べをしてから利用していきましょう。SNSや口コミサイトで他社と比較したり、トラブルなどをあらかじめ調べておいたりすることが必要です。

いきなり料理や大掃除といったがっつりめの家事をお願いするのではなく、買い物や軽めのお菓子などのサービスから利用するのもいいかもしれません。他にも、1時間くらいの短時間だけ利用するという手もいいですね。徐々に回数を重ねて、慣らしていく工夫もひとつの手です。

また、お手頃価格のサービスも展開されているので、いつもお世話になっている家族にプレゼントすることも簡単にできます。どうしても小恥ずかしいといったシャイな方には、母の日や誕生日でのプレゼントをおすすめ。それなら、自然な流れでできるはず。

この機会に是非、奥さまやお母さまに感謝してみませんか?

 
その他、家事の時短に役立つグッズのひとつ
家事の時短に!フェリシモのレジカゴリュックを活用しちゃおう!
こちらもぜひ、ご覧ください!
 

この記事を書いた人

名前(せるっち)
北国在住のウェブ屋さん。
ワンコと散歩中に見る空が好き。